2009年11月20日

ボジョレーヌーボーのこぼれ話

毎年11月の第3木曜日に解禁されるボジョレーヌーボー

昔みたいに最近は騒がれなくなりました・・・
先進国で日本が一番早く飲めるのが売りでした。

まぁ原因はいろいろあるとおもいますが・・・
1つは輸送コスト
 航空便での輸送のために割高になり、
 一ヶ月後に船便が到着するころには価格が大暴落・・・
 そこで、今年考えられたのが、ペットボトル・・・味気ない。
 ビンにくらべると格段に軽くなるのでコストは抑えれるのですが
 フランスでも大問題になってるようで、来年には姿を消すかも・・・
 
まぁ飲酒の取り締まりが厳しくなった昨今、
年に一度のお祭りだと割り切って・・・
その年のワインの出来を楽しむには十分なものかと・・・

ワイン好きの人には軽いのでチョッと物足りない感じがしますが、
今年もとても良い出来とのこと、
てことは、2年後ぐらいに出回るシャトー物は買いってことですね。
ラベル:ワイン
posted by att at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。